かぼちゃのお絵かきケーキ【ファミリーマート】(2016年10月11日新発売)ファミマのハロウィン限定スイーツ!チョコソースでお絵かきしよう!

コチラ、「かぼちゃのお絵かきケーキ」は、2016年10月11日から【ファミリーマート】より新発売しました!

お絵かきケーキでパーティーしよう!気になるカロリーはまさかの高め!?

dsc_0300

価格は、276円(税込み298円)です♪

こちらの商品は、全国にて絶賛発売中です!

また、ハロウィン仕様の期間限定スイーツとなっています!

サイズは、約11センチ×11センチの結構大きいパッケージに入っています。


パッケージには、ジャンクランタンとおばけのイラストが描かれていて、可愛いですね~!

街中のあちこちがハロウィンっぽくなってきて、段々気分が盛り上がってきて、楽しくなってきましたよ♪

秋が来た!ファミマのハロウィン

今回は、ファミマのスイーツという事で、ファミマHPをチェックしてみました。

そしたら↑のように、「秋が来た!ファミマという特集が組まれていましたよ!

スイーツだけでなく、ホットスナックに揚げ物やパン、お菓子までと、今ファミマでは、たくさんのハロウィンにちなんだ商品が発売されているようですよ!

どれもこれも可愛くて美味しそうです!

ハロウィンパーティーのお供にピッタリだと思いますので、ご一考してみてはいかがでしょうか♪

dsc_0305

パッケージを開けてみると、こうなっていました。

手前には、かぼちゃのホイップクリームがひと絞りされていて、そこにはお化けのイラストが刺さっています。

かわいい(*´д`*)

その向こう側に、真っ白のケーキがあり、チョコレートの入ったスポイトが刺さっています。

パッケージにも書いてあるように、このスポイトに入ったチョコレートで、おばけの顔を描いて食べるという、楽しいケーキのようですね!

dsc_0306

ケーキはだいたい直径6センチくらいで、とろとろの真っ白なクリームで覆われています。

これは、ハロウィン定番のお化けに見立てて形づけたそうで、この真っ白なケーキの上にお絵かきしていくようです!

これはお子様には楽しいでしょうね~

dsc_0308

手前のお化けのイラストを参考にがんばって描いてみました。

描いてる途中で、チョコソースが足りなくなってきて、焦りましたよ。

なんとか伸ばし伸ばし描き終えて、「これ絶対チョコソース足りないよ?」なんて思っていたんですが、その後ファミマのHPを見たら、「お化けの顔」を描ける楽しい仕立てのデザート♪だと紹介されていました・・・。


お化けの顔だけでよかったんだ!!(・∀・)

あはは、まあ楽しかったから、いいよね♪

きっと子供たちはもっと自由に好きな物を描くことでしょう!

逆にそれが楽しみですし、どんなイラストを描くのか見てみたいですよね!

dsc_0313

それではお味見の方へ行きたいと思います!

まずはかぼちゃのホイップクリームから。

お化けに見立てた白いケーキを覆っている、ゆるいホイップクリームと比べて、かぼちゃのホイップクリームはけっこう固めに、しっかりと泡立てられています。

このかぼちゃのホイップクリームの黄色があるだけで、ハロウィンぽく思えるので、すごい効果ですよね。

dsc_0310

イラストを自分で描いたら、なんだか自分だけのオリジナルケーキになったような気がしました。

食べるのがもったいなくてちょっと躊躇しましたが、思い切ってスプーンを入れてみました。

ケーキを覆っているホイップクリームがとろとろのふわふわで、ポタポタ垂れる程ではありませんが、まるでクリームソースのようです!

dsc_0311

ケーキという割に、あんまり抵抗感がなかったので、中をよ~く見てみると、これ、スポンジケーキではなく、ムースですね!

そのかぼちゃムースの下に、うっすらとスポンジケーキが敷かれていました。

dsc_0317

断面がよく見えるかと思います。

とろふわのホイップクリームの下に、黄色いかぼちゃムースがあり、その下にホイップクリームと同じくらいの厚さのスポンジケーキがあるという、3層のケーキですね。

すごく柔らかそうで美味しそうです!

dsc_0319

そのまま食べ進めていくと、かぼちゃムースの中からかぼちゃのダイスが出てきました!

5ミリ大のかぼちゃのダイスは、気付いただけで3~4個あり、皮つきのものもありました。

他になにか隠されたものないかな~なんて、みんなでワイワイしながら食べると、きっと楽しいですよね!

PAGE 1 PAGE 2

にほんブログ村

人気ブログランキング

ランキングに参加中です。
美味しそうだと思ったら バナークリックお願いします♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す