*和三盆糖蜜の抹茶あんみつ*【ローソン】(2016年8月9日新発売)辻利一本店の宇治抹茶使用!

あんみつ

 

「和三盆糖蜜の抹茶あんみつ」を食べた感想やカロリー、口コミや評判

高級感あふれる抹茶スイーツですね~!

ホイップクリームや寒天はさすがに抹茶が濃くて、抹茶好きさんもなかなかに満足できる仕上がりとなっているんではないでしょうか。

辻利一本店の宇治抹茶を使用しているからか、特にホイップクリームは抹茶の苦みや旨みがしっかり感じられるので、私は好きです。

また、抹茶ホイップクリームと一緒に食べる事で、味のわかりづらい寒天も抹茶の味が強くなりますし、尚いいかと思いました。

和三盆糖蜜は、見た目通りに濃厚で、甘みも上品でやはり美味しいですね。

DSC_0208

寒天とも、また餅玉とも相性が良く、よく絡むので美味しくいただけました。

北海道産のゆめむらさき小豆のこしあんは、かなり甘めで口当たりのいいこしあんです。

でも和三盆糖蜜の方が味が強いのか、蜜をかけてしまうと蜜寄りの味になり、小豆の味がはっきりとわからなくなってしまいました。

これは別で食べる方がいいと思いましたね。

赤えんどう豆は、いい感じにしょっぱくて、甘~いあんみつの中でいいアクセントとなっています。

歯ごたえも味もいいですしね!

和梨はさっぱりあっさりしていて口直しにいいかなと思いました。

黄桃は甘酸っぱく、それだけだと美味しいのですが、ちょっと和三盆糖蜜とはあわないかなと思いました。

全体的に甘いです。

そして、和三盆糖蜜とあまり相性がくないと感じるこしあんや黄桃があるのが、ちょっと残念だと思いました。

カロリー207kcalと、サイズや量の多さにしては低めです。

口コミや評判は

 

ローソン Uchi Cafe’ SWEETS 和三盆糖蜜の抹茶あんみつ


☆4と普通ですが、個人的には☆3ですね。

高級で贅沢なイメージの和スイーツですが、なんかいろいろ組み合わせすぎというか、詰め込みすぎて、それぞれの個性が強すぎて反発してるって感じがしました。

1つ1つそれぞれは美味しいんですけどね。

全体的にみると、イマイチでした。

ごちそうさまでした!




成分表

〈名称〉和生菓子

〈原材料名〉糖類(砂糖、糖蜜(糖蜜、水飴、和三盆糖)、水飴、麦芽糖、オリゴ糖)、もち粉、梨、小豆、黄桃、植物油脂、赤えんどう、クリーム、抹茶、牛乳、寒天、還元麦芽糖水飴、アセロラ果汁調味液、ゼラチン、脱脂粉乳、食塩、トレハロース、グリシン、クチナシ色素、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、酸味料、酵素、pH調整剤、香料、乳酸Ca、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に卵、大豆を含む)

〈製造者〉コスモフーズ株式会社

〈カロリー〉207kcal

〈たんぱく質〉3.0g

〈脂質〉2.1g

〈炭水化物〉44.2g

〈ナトリウム〉49mg

PAGE 1 PAGE 2

にほんブログ村

人気ブログランキング

ランキングに参加中です。
美味しそうだと思ったら バナークリックお願いします♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す