季節外れですが*クリームたっぷり 白玉ぜんざい*人気のロングセラー商品!【セブン-イレブン】ぜんざいとお汁粉の違いとは?豆知識あり!

それでは最後、ぜんざい餡を食べてみましょう。

ぜんざいですからつぶあんですね!

甘くて美味しいです!

セブン-イレブンのHPには甘さ控えめと説明されているのですが、全然そんな事なく、甘めで美味しいぜんざいになってます!

北海道十勝産の小豆を使用しているそうですね。

ぜんざい餡だけでも、十分スイーツになる位、美味しいですよ!

ホイップクリームとも、白玉団子とも相性がいいので、どの組み合わせで食べても美味しくいただけました!

オススメの食べ方は、ぜんざい餡とホイップクリームですね~。めっちゃ美味しい!

白玉団子はやはりぜんざい餡と食べるのがいいですね。

ホイップクリームと白玉団子は、クリームが勝ってしまってイマイチでした。

今回の「白玉ぜんざい」は、買って正解でした!白玉ぜんざいバンザーイ!

めちゃくちゃ美味しくいただきました!

ごちそうさまでした~!!

最後に気になるカロリーは! 343kcal でしたーー!高っ!

 

ぜんざいとお汁粉の違いとは!?

*今回の豆知識*

小豆を砂糖と一緒に甘ーく煮て、小豆の粒が残った餡(つぶあん)に、お餅や白玉団子などをいれたものをぜんざいと言います。(以後、ぜんざい餡と呼びます)

ですが、関東と関西では少し様子が違うんですね。

関東では、「ぜんざい餡の汁気のないものにお餅や白玉団子を入れたもの」の事をぜんざいと呼び、「ぜんざい餡(つぶあんでもこしあんでも)に汁気があるものにお餅や白玉団子を入れたもの」の事を、またはぜんざい餡を水でといたものの事を、お汁粉と呼びます。

関西では、「ぜんざい餡に汁気があるものにお餅や白玉団子を入れたもの(つぶあんに限る)」の事をぜんざいと呼び、汁気のないものを亀山、小倉などと呼びます。

また、「ぜんざい餡の小豆粒をこしたもの(こしあん)に汁気があるものにお餅や白玉団子を入れたもの」の事をお汁粉と呼びます。

こうしてみると、微妙に違うんですね~。

わかりやすくまとめてみました。↓


関東

ぜんざい餡(つぶあん)汁気なし⇒ぜんざい

ぜんざい餡(つぶあん・こしあん)汁気あり⇒お汁粉

 

関西

ぜんざい餡(つぶあん)汁気あり⇒ぜんざい

ぜんざい餡(こしあん)汁気あり⇒お汁粉

ぜんざい餡(つぶしあん)汁気なし⇒小倉


 

成分表

名称 和生菓子

原材料名 つぶあん、クリーム(乳製品)、白玉粉、乳等を主要原料とする食品、もち粉、砂糖、ミックス粉(寒天、澱粉、わらび粉)、ゼラチン加工品、洋酒、トレハロース、加工澱粉、乳化剤、増粘剤(CMC、増粘多糖類)、酵素、(原材料の一部に大豆を含む)

製造者 わらべや日洋株式会社 相模原工場 第二

カロリー 343kcal

たんぱく質 4.7g

脂質 12.9g

炭水化物 52.2g

ナトリウム 41mg

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

にほんブログ村

人気ブログランキング

ランキングに参加中です。
美味しそうだと思ったら バナークリックお願いします♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す